NEWS

ベーシックコース、ここがイイ!

【ベーシックコース】
4歳から小2までが参加できるベーシックコース。
その名の通り、アースレンジャーのベースとなるコースです。

■コンセプト
コンセプトは2つ。
・自然の中での不思議さや神秘性に出会う。
・自然とのつながりに気づく。

活動中は、
ベーシックコースの中でも、
活動中のグループ分けやスタッフの関わりによって、2つの段階に分けて考えます。

◆ベーシック(4歳〜年長)
4歳〜年長の「ベーシック」
こちらは、
・自然の中での不思議さや神秘性に出会う。
がメインコンセプト。

保育園や幼稚園で、友だちと活発に遊ぶ時期。
自分の身の回りのことに対して興味をもち、「どうして○○なの?」という質問を連発したり、ごっこ遊びをしたりする時期です。

自然の中でのにおい、風に当たる感覚、さわった感触、踏んだときの音、まぶしい新緑や、どんよりとした曇り空・・

広大な自然フィールドに出なくても、
近くの公園や身近な自然の中に、自然の不思議さや神秘性にたくさん出会うことができます。

美しさや心地よさ、不思議さや畏敬の念…
自然の中で不思議さや神秘性にたくさん出会う体験を通して、
子どもたちのもっている豊かな感性を生涯消えない豊かなものにしたい。
というのがこのコースです。

◆ベーシックセカンド
小1〜小2のお子さんは「ベーシックセカンド」
グループの中でお兄さんお姉さんの役割があったり、遊びも少し高度になります。

コンセプトは、
・自然とのつながりに気づく。

人との関わりや、関係性の中での自己認識を得ていくこの世代。
ケンカが成立したり、譲ったり譲られたり、
誰かと一緒にやりとげることがうれしかったりする世代です。

自然の中での遊び体験から、
仲間との関わりから自分と他者とのつながりに気づいたり、
自然の中での遊びによって、自分自身と自然とのつながりに気づいてほしい。
というのがベーシックセカンドです。

■ここがイイ!

① とにかく自由に、のびのびと。
その時に興味を持ったこと、気になったこと重視!

その時に興味を持ったこと、気になったこと。
そこから遊びや体験が生まれ、発展していくことがもっとも「気づき」を得るために効率がいいです。

とことんバッタを追いかけた子が、
・あれ?バッタって何食べるんだ?
・何で種類によって飛ぶ高さが違うんだ?
と言ったように。
その時に興味を持ったこと、気になったこと
から、「その先」に気になることを一緒に考えていきます。

② 気持ちはだれにも裁かれない
ケンカ、ものの取り合いといった、
他人とのいざこざもたくさん。

人は、心が動いているときにいろんな気づきが生まれます。
なので、ケンカや他人とのいざこざも
「いい体験」であることが多いです。

どっちが良い悪いではなく、
何でそう思ったの?
本当はどうしたかったの?

裁くのではなく、その状態を認めて、
一緒に考えていく関わりをしています。

忙しい生活の中で、
・ゆっくり気持ちを聴いてもらえる
・どうだったんだろ?と考えてみる時間がある
(どう思う?って尋ねてもらえる)

いろんなことに出会い、
気づいていく発達段階のお子さんにとって、
この時間はとても重要で価値あるものです。

③ アドバンスと同時開催
小3〜小4対象のアドバンスコースと、
同じ日程で同じ場所での実施です。
4歳〜小4までのきょうだいは、
同時に参加ができます。
送り迎えも同時です。